アダルト業界の大御所、加藤鷹さんがICOに参戦!?内容と個人的意見をまとめてみた

加藤鷹さんがチームに加わっているAVH(Animation Video Cash)のICOが巷で話題になっていますが、どんなICOかと言いますともちろんアダルト関係です!!
アダルトコンテンツ×ブロックチェーンの融合は似たようなものがいくつかありましたが、今回は加藤鷹さんが関わっているということで期待大ですね^^

そこで、このICOがどんなものなのかを簡単に説明していこうと思います!!!

 

ICO参加の背景

アダルト産業は世界経済に著しい地位を占めていて、Ten Reviews の統計によ ると、ネット上には平均 1 秒ごとに28258人がアダルトコンテンツを閲覧し、さらに3075ドルアダルトコンテンツに消費される。

仮想現実では、驚異的なユーザーの活発さを構成し、急速に成長している。
VR サイトでは 60%はアダルト情報、その数字は過去三か月で 50%上がりました。本能の欲求は再び新しい技術を導いている。

しかし・・・

アダルト産業が著しく成長していってはいるものの、海賊版の氾濫やコンテンツ発行ルートの集中化によって、メーカーの数は当初より 90%減少した。 出演者の時給も頂点の時の1/3に落とされていた。

 

つまりアダルト産業の市場は加速しているにもかかわらず、海賊版の流通により出演者(AV女優や男優)やその他関係者に本来支払われるはずのものが流れてしまっているのだとか。

 

そこでこう考えたのでしょう!!!

 

ブロックチェーンやスマートコントラクトを使えばそういった不正がなくなりAV業界が真っ当な業界になると!!!

ユーザー側には動画コンテンツの購入にはアプリを用いて、トークンで素早く安全な決算ができますよーっていってるんですかね!!

まーこれでウェブの詐欺サイトなどには引っかからなくなりますね。

プロジェクトチーム紹介

提携パートナー

 

ICO情報

1ETH=50000 AVHでトークンは販売されるみたいです。
ICO開始日など詳しい内容はまたわかり次第追記したいと思います。

個人的な感想

大物男優である加藤鷹さんがプロジェクトチームに入っていることで少しは信頼できるICOだなとは思いました。
個人的に将来を見据えて少しなら投資するのもアリかと。

プロジェクトもまだはっきりしてないのであまり文句のつけようがないのですが、1つだけ気に食わないところがありまして・・・

ここのホームページを一度見ていただきたいのですが→ http://av.cash/jp.htm

日本語も対応してるとのことなので、早速日本語に変換して読んで見ましたが・・・

どう考えてもグーグル翻訳使ってるだろ!!!ってレベルの日本語。
なぜプロジェクトチームに日本人が3人いながらここの翻訳を怠ったのかがすごい気になるんです。

あまり今の所やる気を感じられず大御所の名前だけ借りて、金儲けしようしてるとしか思いませんでした。

これが正直な感想です。

 

また新たに改善されて、より良い方向に向かってくれルことを期待しています。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

火葬通貨バカ

2017年11月に原資10万から投資スタート。はまり込み現在仮想通貨の勉強に没頭中。集めた情報を忘れないようにブログで公開していこうと思います!ブログではおもに今日のコインを投稿かなとww目標は楽しく無理しないトレード